営業届出はお済みですか?

前回の更新でもご案内致しましたが、令和3年6月1日より改正食品衛生法が施行されました。これにより、様々な改正がありました。

 

食品を取り扱う全ての事業者に対してHACCPの完全制度化が開始

・「営業許可制度の見直し・営業届出制度の創設」

・施設基準の改正(水栓の形状や冷蔵庫、冷凍庫内の温度計設置等※1

 ※1業務用冷凍冷蔵庫等、温度計測機能が付随している場合、別途温度計を設置する必要はありません

 

詳しくは『厚生労働省食品衛生法の改正について』にてご確認ください。

URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000197196.html

 

営業許可業種(32業種)と届出対象外業種※2に該当しない食品等事業者の方は、

すべて営業届出業種になります。届出は手数料が掛かりません。

現在お持ちの届出対象許可(販売登録・乳類販売等)の期限に関わらず、令和3年11月30日までに届出を行ってください。

協会員の皆様には、協会年会費のご案内を郵送の際、当年度4月1日現在での取得許可状況を同封しておりますので、許可状況をご確認いただけます。

 

※2厚生労働省営業許可等一覧はこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/kigu/index_00010.html

 

まだ届出がお済みでない方は、お早めにお手続きをお願い致します。

届出は、『厚労省食品衛生申請等システム』からお手続きいただけます。

厚労省食品衛生申請等システムへリンク:https://ifas.mhlw.go.jp/faspte/page/login.jsp

 

オンラインからのお手続きが難しい方は、管轄の保健所窓口でもお手続きが可能です。

函館市内に施設・店舗がある方はこちらから申請用紙をダウンロードできます。

https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/shinsei/docs/2014010800480/

記入見本はこちら

許可申請書・営業届出書記入例

食品衛生法の改正について

食をとりまく環境変化や国際化等に対応し、食品の安全を確保するため、2021年6月1日から改正食品衛生法が完全施行されました。

これに伴い、『食』に関わる事業を行っている皆様におかれましては、営業許可申請の時や、新たに届出制度への移行など、様々な変化がございます。

簡易ではございますが、リーフレットを掲載致しますので参考資料としてご覧ください。

リーフレットにも記載がございますが、食品衛生法改正の詳細等につきましては、施設を管轄する保健所へご相談いただきますようお願い致します。

食品衛生法改正(施設基準改正 手洗い)